Responsive image

滑川のどんどん焼きとは?

「どんどん焼き」とは、海洋深層水を使った小麦粉等の生地を円形に焼き、ソースなどで味付けし、二つ折りにしたものです。

発祥は昭和25年頃から焼き始めた滑川の「どんどん焼き本舗小幡」さんで、現在では滑川市内で何軒かのお店でも販売されるように なりました。
今回、滑川の「どんどん焼き」を世界にアピールするため「滑川どんどん焼き隊」を結成しました。 みんなで一緒に盛り上げて滑川を元気にしていきませんか?


2017年2月26日ほたるいかミュージアム前で第2回そば祭が開催されます。
どんどん焼き隊も参加しますのでどんどんお越し下さい。


そばまつりに滑川どんどん焼き隊も参加しました。




2016年10月29日~2017年1月29日まで「どんどん焼GP」を開催しました。
「どんどんGP」結果発表!
市内外から本当に沢山の投票をありがとうございました。
集計が終わましたので、結果を発表させていただきます。
投票総数735票
第1位 どんどん焼き本舗小幡 520票...
第2位 飲み処 鈴       91票
第3位 昭和6年        60票 
皆さんの予想はいかがでしたか?
第一回どんどんGPは小幡さんの優勝という結果になりました。
投票いただいた方の中から、金賞5名、銀賞10名、銅賞10名を選ばせていただきました。
詳細は当選者への発送をもって発表に代えさせていただきます。
金賞(飲食券5,000円分)5名
銀賞(クルージングペアチケット)10名
銅賞(T-シャツ)5名
※Tシャツの当選者の皆様にはサイズを確認させていただきますので、案内のハガキが届きましたら事務局までご一報願います。
当選された皆様、おめでとうございました。
惜しくも選に漏れた皆様、来年も開催予定でございますので、よろしくお願いします。
GPどんどん焼きグランプリの詳細はこちらをクリックして下さい。




2016年7月16日~17日 2016ふるさと龍宮まつりにおいて
どんどん焼きサミットを開催。
山形市や県内、市内から5店舗出店していただき開催しました。


山形市のどんどん焼き


射水市のどんどん焼き

運営元について

「滑川どんどん焼き隊」事務局により運営されております。

ほたるいかミュージアム内「滑川どんどん焼き隊」事務局
富山県滑川市中川原410
076-476-9200 (滑川市観光協会)
(C)2015 滑川どんどん焼き隊 事務局 All Right reserved.

Responsive image